大人 出会い系

大人の出会い系の掲示板を使ったセフレを作る方法

これは気をつけてください。
エロいメッセージをいきなり送ってくる女性
誰でもいいのかよ(笑)
そもそも「近場」で探していてそんなオープンな女性はいません。
メッセージのやりとりは5回前後まで。
サイト内のメッセージを5回以上してきて、直メを教えないのは、気がないのか、キャッシュバッカーの可能性アリ。
フィーリングが大切です。
写真が美人すぎたり画質が異常に良い
基本的にそんな人は、普段何もしなくても男性は近づいてきます。

 

>>付き合っている彼とやっと大人の恋人になることができた

 

実際にセフレと言っても、どんなセフレ?やるだけ?
もちろんフィーリング大切ですが、やるだけでも趣味や趣向が人それぞれあります。
エッチだけをする仲になるわけですから、責められたいのか攻めたいのか、もっと違う趣向があるのか、変わったセックスに興味があるのかなど、人それぞれです。

 

じゃあどうやって好みのセフレを作るか。まずは上記の趣味趣向を求めないでセフレにつなげる方法は、出会い系サイトに登録した後に、プロフの設定を細かく。目的は何なのか、そんな人を探しているのかは書いておく。

 

日記も書く。普段どんなことをしているのか、どんな人間なのか、ちょっとエロい要素も入れておくのもいい。日記を見た人がイメージを作りやすい様にしておくのがベスト。

 

エロばかりじゃない掲示板の書き込みもする。

 

掲示板への書き込みや日記の更新、他にも見てくれそうなものがあればどんどん活かしていこう。

 

1〜2週間くらいしてきたら、自分のプロフや日記を見ている女性が絞られてきます。

 

そのユーザーがポイント!そこで初めてメッセージを送信。

 

プロフや日記もチェックしておいて、紳士にメッセージを。

 

相手がセフレや大人の関係を希望していたらベスト。
ですが、メッセージはあくまでも紳士に。

 

エロいことを考えている女性は、表向きは真面目を装っていることが多いのです。

 

直メに切り替わっても、紳士さは保ちながら冗談っぽいくエロいことをふってみたり。

 

実際に会うことになっても紳士さは忘れてはいけない。

 

会話の中でエロいことも織り交ぜながら少しずつ相手のエロさを出しやすいように持っていく。

 

乗ってきたらIN!

 

こうしたじっくり攻めるやり方は「長く付き合えるセフレ」になれる可能性が高い。

 

一度試してください。